Worksheet::setInputEncoding

Worksheet::setInputEncoding – さまざまな文字セットで書き込みできるようにする

Synopsis

require_once "Spreadsheet/Excel/Writer.php";

void Worksheet::setInputEncoding ( string $encoding )

Description

ワークシートの「現在の文字セット」を設定することにより、 さまざまな文字セットでの書き込みが可能となります。 UTF-8、ISO-8859-7 でテスト済みです。UTF-16LE 以外の文字セットを 使用するには iconv が必要です。

Parameter

  • string $encoding - エンコーディング。php の iconv() 関数がサポートする すべてのエンコーディングをサポートします。

Note

This function can not be called statically.

Example

setInputEncoding() の使用法

<?php
require_once 'Spreadsheet/Excel/Writer.php';
$workbook = new Spreadsheet_Excel_Writer('test.xls');
$workbook->setVersion(8);
$worksheet =& $workbook->addWorksheet('International worksheet');

$russian "\xD0\xBF\xD0\xBE\xD0\xBA\xD0\xB0";
$greek "\342\345\353\355\341";

$worksheet->setInputEncoding('ISO-8859-7');
$worksheet->write(00$greek);
$worksheet->setInputEncoding('utf-8');
$worksheet->write(10$russian);
$workbook->close();
?>

レンタルサーバー