MDB2_Schema

PEAR::MDB2_Schema を使用すると、RDBMS に依存しない形式の XML でスキーマファイルを作成することができます。 このファイルを使用すると、データベースエンティティの作成、変更、削除 そしてデータベースへのデータの投入ができるようになります。 既存のデータベースからのリバースエンジニアリングもサポートしています。 PEAR::MDB および Metabase のどちらでも使用できる書式となります。

Table of Contents

レンタルサーバー