Cache_Lite::get

Cache_Lite::get() – キャッシュが有効かどうかをテストし、(有効であれば) それを返す

Synopsis

require_once 'Cache/Lite.php';

string Cache_Lite::get ( string $id , string $group = 'default' , boolean $doNotTestCacheValidity = = false )

Description

Cache_Lite の主なメソッドの1つです : キャッシュファイルが有効かどうかをテストし、 有効であればそれを返します (さもなければ FALSE) 。

Parameter

string $id

キャッシュIDを指定します

string $group

キャッシュグループ名を指定します

boolean $doNotTestCacheValidity

もし TRUE を指定した場合、キャッシュの正当性はテストされません。

Return value

returns キャッシュデータ (あるいは、有効なキャッシュがない場合 false)

Note

This function can not be called statically.

Example

使用法

<?php
require_once "Cache/Lite.php";

$options = array(
    
'cacheDir' => '/tmp/',
    
'lifeTime' => 7200,
    
'pearErrorMode' => CACHE_LITE_ERROR_DIE
);
$cache = new Cache_Lite($options);

if (
$data $cache->get('id_of_the_page')) {

    
// キャッシュがヒットした !
    // コンテンツは $data に入っています
    // (...)

} else {

    
// 有効なキャッシュが見つからなかった (このページを生成し保存する必要がある)
    // (...)

}

?>

レンタルサーバー