PEAR_RunTest::generate_diff

PEAR_RunTest::generate_diff() – generate_diff

Synopsis

require_once '/RunTest.php';

void PEAR_RunTest::generate_diff ( string $wanted , string $output , array|false $return_value )

Description

予期する出力 ($wanted) と実際の出力 ($output) の間の行単位の差分を返します。さらに、スクリプトから返された値を調べることもできます。 テストは generate_diff() の外部で行わなければなりません。 返り値が期待通りなら FALSE が渡され、そうでない場合は配列が渡されます。 配列の最初の要素が予期していた返り値、2 番目の要素が実際の返り値となります。

Parameter

string $wanted

予期する出力。

string $output

実際の出力。

array|FALSE $return_value

返り値が正しかった場合は False、そうでない場合は以下の書式の配列。

<?php
array(
    
1// 予期していた返り値
    
2// 実際の返り値
);
?>

Throws

例外はスローされません。

Note

This function can not be called statically.

レンタルサーバー